Top > ピロリ菌とヨーグルト > ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)はヨーグルトで抑制する

ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)はヨーグルトで抑制する

スポンサード リンク

薬を投与しないまでも、日常のケアでピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を抑制することができます。


現在、市場にも出回っているプロバイオテクスのヨーグルトを日常的に摂取することです。それもラクトバチルスとビフィドバクテリウムの二つの乳酸菌入りのヨーグルトが有効だといわれています。


台湾の国立大学で行われた研究によって以下のことがわかっています。3種類の薬の経口投与によるピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の抑制に失敗した患者に、ラクトバチルスとビフィドバクテリウムの二つの乳酸菌入りのヨーグルトを4週間与えました。するとその後の投与を踏まえた結果で、ヨーグルトを与えた患者とそうでない患者とでは、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の抑制率が違ったそうです。もちろん、ヨーグルトを摂取した患者のピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)が抑制されたという結果がでました。


ヨーグルトならいつでも簡単に手に入れることができます。ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を持っている人ならなおさら、そうでない人も予防する意味で、ラクトバチルスとビフィドバクテリウムの二つの乳酸菌入りのヨーグルトを毎日摂取するといいでしょう。

ピロリ菌とヨーグルト

関連エントリー
ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)はヨーグルトで抑制する