Top > ピロリ菌とヤクルト > ヤクルトでピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は減菌できるか

ヤクルトでピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は減菌できるか

スポンサード リンク

ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を減菌するのに、プロバイオテクスのLG21乳酸菌が有効といわれています。


では、ヤクルト菌でピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は減菌できるのでしょうか。


ヤクルト菌もプロバイオテクスの乳酸菌として、その免疫力を高める作用は定評があります。特に膀胱がんを抑制するとしてかなりの評判になりました。ヤクルトはプロバイオテクスの乳酸菌なので、やはり生きて胃や腸まで届きます。ヤクルト菌にはCMなどで有名なラクトバチルス・カゼイ・シロタ株とビフィズス菌ヤクルト株があります。ヤクルト菌がピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を減菌するという報告は出ていません。


しかし、ヤクルト菌はLG21乳酸菌と同じく免疫力を高め、胃や腸に有効に働きます。整腸作用はもちろんのこと、善玉菌を増やし、発がんのリスクをも減らします。ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を減菌するか否かに関わらず、ヤクルト菌は健康にとってかなり有効な乳酸菌であることは言うまでもありません。

ピロリ菌とヤクルト

関連エントリー
ヤクルトでピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は減菌できるか