Top > ピロリ菌の退治 > ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を退治する

ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を退治する

スポンサード リンク

ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は、らせん状の形をし、繊毛を持った細菌です。ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)は退治しなければ、胃炎や胃痛、胃潰瘍など、胃に悪い影響を与えます。


ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を退治する方法として薬を服用する方法があります。薬を服用しピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を退治する方法を除菌療法といいます。退治するには多少のリスクがつきものです。この除菌療法というピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の退治方法も副作用を起こす場合があります。副作用の主な症状は下痢や軟便、口内炎などですが、そのほかに逆流性食道炎にかかることもあります。また胃や十二指腸にびらんの症状が出ることもあります。


ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)がなくなると、胃酸の分泌が正常になります。それよって一時的にびらんの症状が現れるのです。これらは比較的軽い症状ですので、早い時点で薬を飲むことで回復します。

ピロリ菌の退治

関連エントリー
ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)を退治する