Top > ピロリ菌の予防 > ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の予防法

ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の予防法

スポンサード リンク

胃や腸に悪い影響を与え、病気の原因となるピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)ですが、予防法はないのでしょうか。


実のところ、現在、これといって有効な予防法はまだ見つかっていません。しかしながら、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の感染経路についてはいろいろとわかってきているので、その点について気をつけるということが、現在の段階でできる最大の予防法です。


戦後のまだ衛生環境が整っておらず、井戸などから水をくみ上げていた時代を生きてきた人々は、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の感染率が高いといわれています。年月を経て、水をはじめとする衛生環境が整ってきた現代では、その点のリスクは軽減したといえます。


また幼い子供たちに感染率が高いことから、大人が咀嚼(そしゃく)したものを食べることによって、子供に感染することも考えられています。ですから大人が意識を高めることが、大切な予防法の一つとなります。

ピロリ菌の予防

関連エントリー
ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌)の予防法